チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

トピックス

  • 2016.09.29

    【掲載情報】ぶらあぼ10月号(バンベルク響・パリ管)

    月刊「ぶらあぼ」10月号に、現在開催中の「京都の秋 音楽祭」の

    目玉公演である、バンベルク交響楽団とパリ管弦楽団の記事が

    掲載されました。

     

    新音楽監督ハーディングがパリ管について語るインタビュー記事は

    必読です!

     

    ぜひ下記よりご覧ください。

     

    「レジェンドによる新たな名演の予感」(バンベルク響 文:江藤光紀)

    「期待が膨らむ名門パリ管との新コンビ(BRAVO Tips 文:柴田克彦)
     

  • 2016.09.26

    【チケット完売のお知らせ】9/29イリーナ・メジューエワ&10/15千住真理子

    下記2公演のチケットが完売となりました。

     

    9/29(木)19:00 イリーナ・メジューエワ ピアノ・リサイタル(アンサンブルホールムラタ)

    10/15(土)14:00 トーク&リサイタル「無伴奏ア・ラ・カルト」(アンサンブルホールムラタ)
     

  • 2016.09.24

    【掲載情報】7/26音楽のトビラ 公演レビュー

    7/26(火)に行われました、子どものための”音楽のトビラ”

    公演評(レビュー)が「京都芸術センター通信」10月号に

    掲載されました。

     

    下記より「京都芸術センター通信」がPDFでご覧いただけます。

     

    子どもに伝えたい音楽の「技」(文:筒井はる香)

     

  • 2016.09.24

    【抽選について】11/15知られざるボヘミアの作曲家たちVol.1

    全席無料ご招待(事前申込要)を行っております、

    ~京都・プラハ姉妹都市提携20周年記念~知られざるボヘミアの作曲家たちVol.1」(11/15)の

    公演について、既に定員を超える、大変多くのご応募をいただいております。

     

    10月15日の締切の後、抽選させていただき当選した方にのみ10月25日(火)までに

    入場チケットを送らせていただきます。

    なお落選の方にはがき等はお送りいたしませんので、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 2016.09.24

    2016年度 インターンシップを行いました。(京都橘大学)

     今年度も当財団では、インターンシップの受入を行いました。
     今回は、京都橘大学の学生さんに来ていただきました。
     9月8日(木)から19日(月・祝)までの12日間、京都コンサートホールにて、京都橘大学現代ビジネス学部の藤原さん、橋本さんがインターンシップとして業務を体験されました。


    (藤原さんのコメント)
     私は、京都コンサートホールに何度か足を運んだことがありました。そのときに、京都コンサートホールの職員の方々は、どのようなお仕事をなさっているのだろうと疑問を持ちました。そして今回、10日間の実習を終えて様々な発見をすることができました。
     私が思っている以上に事務所で働く皆様は、事務の仕事だけでなく、多くの現場で働いていらっしゃることがわかりました。公演の列整理、イベントの準備、利用者様の対応など、たくさんの現場を体験させていただきました。
    9日目にじっくりとオーケストラの演奏を聴かせてもらったのですが、今までの業務体験を踏まえて聴く公演は、沢山の方が協力して成り立っていることを深く知ったことで、とても特別なものに感じることができました。
     事務所の方、舞台業務の方、レセプショニストの方、その他多くの方に丁寧なご指導をいただきました。この10日間の日々が、今後の私に必ず大きく活かされると強く思います。
     貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


    (橋本さんのコメント)
     私は、コンサートや舞台を鑑賞することが趣味で、1つの公演がどのように企画され運営されるのかなど、舞台の裏側に興味を持ち、京都コンサートホールのインターンシップに参加させていただきました。10日間の間、舞台業務やレセプショニスト業務、グッズのPOP作成など、様々な業務を経験させていただき、また、今まで知らなかった舞台の裏側を知ることができました。京都コンサートホールの1つの特徴である、パイプオルガンの中も見学させていただきました。普段は見るこのできない所を見学させていただき、とても貴重な経験になりました。
     今回、様々な業務を通して、京都コンサートホールの仕事について、深く理解することができ、これからの就職活動に向けて、自分に足りない部分を見つけることができました。
     今回の経験を、これからの学生生活に活かしたいと思います。

     


     この経験を将来に活かしていただき、各方面でのご活躍を期待いたします。
     なお、当財団といたしましても、京都市内外を問わず、積極的にインターンシップを受け入れ、社会貢献に努めてまいります。

     

     

  • 2016.09.20

    【当日券情報】9/22第6回関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバル(大ホール)

    9月22日(木・祝)14時開演

    秋山和慶
     

    第6回関西の音楽大学オーケストラ・フェスティバルは、

     

    当日券をご用意しております!

     

    1階チケットカウンターにて12時45分より発売いたします。

     

    日本を代表する指揮者・秋山和慶と関西の若手たちが

    挑む大曲「復活」、どうぞお楽しみに!

     

    [指揮]秋山和慶

    [独唱]

    ソプラノ:岡本優香(大阪音楽大学)

    アルト:藤居知佳子(同志社女子大学)

     

    [管弦楽・合唱]

     大阪音楽大学、大阪教育大学、大阪芸術大学、

     京都市立芸術大学、神戸女学院大学、相愛大学、

     同志社女子大学、武庫川女子大学

     

    [曲目] 

    マーラー:交響曲第2番ハ短調「復活」

     

    [料金] 

    全席自由 一般 1,500円 中学生以下 500円

  • 2016.09.15

    【掲載情報】第20回 京都の秋 音楽祭(関西音楽新聞9月号)

    約2ケ月半に渡って開催いたします

    第20回 京都の秋 音楽祭」が、

    9月18日(日)よりいよいよ始まります。

     

    毎日新聞(8月10日夕刊:大阪本社版)や京都新聞(8月23日夕刊)

    日本経済新聞(9月14日夕刊:大阪本社版)にて、

    記念すべき音楽祭について取り上げていただきました。

     

    関西の音楽専門紙である「関西音楽新聞」では、一面にてラインナップを大きく取り上げていただきました!

     

    京都コンサートホールはもちろん、各楽器店等にも置いています

    (在庫切れの場合もございます)ので、ぜひお手に取ってご覧ください。

    (下記ホームページより購入して読むこと可能です)

     

    関西音楽新聞ホームページ

    関西音楽新聞Facebookページ

  • 2016.09.05

    【お知らせ】五嶋みどり×広上淳一によるプレトーク(9/11京響スーパーコンサート)

    今週末11日(日)に公演が迫りました、

    京響スーパーコンサート「五嶋みどり×京都市交響楽団」。

    (※注:チケットは完売しており、当日券はございません)

     

    開演前13時40分から大ホールにて、

    五嶋みどりと広上淳一の2人による「プレトーク」を行うことが決定いたしました!

     

    広上淳一

    ©Greg Sailor

    五嶋みどり

    ©T.Sanders

     

    ぜひ当日はお早めにお越しください。

    どうぞお楽しみに!

  • 2016.09.04

    2016年度 夏季インターンシップを行いました。(京都女子大学)

     今年度も当財団では、インターンシップの受入を行いました。

     今回は、京都女子大学の学生さんに来ていただきました。

     8月22日(日)から9月4日(日)までの14日間、京都コンサートホールにて、京都女子大学現代社会学部の馬越さん、法学部の数井さん、家政学部の西口さんがインターンシップとして業務を体験されました。

     

    (馬越さんのコメント)
     私は音楽を聴くのが好きで、今までに様々なコンサートで京都コンサートホールに行ったことがあります。裏側ではどのような仕事をされているのか以前から興味があり、今回インターンシップに参加しました。
     11日間で、レセプショニスト業務・大ホールのグッズ販売・舞台仕込み・チラシのはさみ込み・サウンドパネル・バックステージツアーなど様々な仕事をしました。レセプショニスト業務では無線通話装置を使って合図を送ったり、お客様を席まで案内しました。お客様と接する機会が多く、きめ細やかな心遣いが大切だと思いました。実際に舞台裏で公演前の準備をして音響や照明、舞台設置作業をする方など、普段接する機会がない方とも一緒に作業ができ貴重な体験となりました。優雅な京都コンサートホールの裏側では多くの方の支えにより、1つのコンサートが成功するのだと実感しました。
     顧客満足度向上会議に参加させていただき、お客様が快適に京都コンサートホールを利用できるために常に注意を払いながら仕事をすることが大切だと思いました。一緒に仕事をしたインターン生からも学ぶことが多く、自分に足りないところを見つけることができました。
     インターンシップ期間中に事務所の方、ステージマネージャーの方、レセプショニストの方など、多くの人にお世話になりました。今後この経験を生かしていきたいです。
     本当にありがとうございました。

     

    (数井さんのコメント)
     私は、ホールに演奏を聴きに行ったり、中学校・高校と合唱部に所属していたことからホールを利用させていただいたりする機会が多くありました。そこから、ホールのお仕事に興味を持ち、今回こちらでのインターンシップに参加させていただきました。
     11日間で、グッズ販売、レセプショニスト業務、バックステージツアーなどのお客様と直接かかわるお仕事から、顧客満足度向上会議、事務作業、舞台業務などこの機会でしか知ることができないお仕事まで様々な体験をしました。レセプショニスト業務では、お客様に対する配慮や気配りを行うこと、舞台業務では、ステージマネージャーの方が打ち合わせ段階から本番まで、主催者様や演奏者の方の要望を叶えるためにアドバイスを行ったり、セッティングを行ったりすることを体験により学ぶことができました。また、事務所では顧客満足度向上会議に参加し、お客様がホールをより満足して利用してくださるにはどうするべきかを考えました。そして、実際に扉が勝手に施錠されないようにする保護カバーの製作・設置を行いました。
     グッズ販売やレセプショニスト業務、バックステージツアーでは、ホールにお越しいただいたお客様とも接する機会もあり、自分がしたことに対してお客様から「ありがとう」とお礼を言ってもらえたときはとても嬉しかったです。
     このインターンシップを通して、日頃では体験できないようなことができ、自分の強みやこれからしていかなければならないことを発見することができました。11日間、丁寧に指導してくださった方々に感謝しています。
     本当にありがとうございました。

     

    (西口さんのコメント)
     京都コンサートホールのインターンシップでは、グッズ販売・チラシの挟み込み・レセプショニスト業務・顧客満足度向上会議・バックステージツアーから事務作業・館内修繕に至るまで、この11日間様々な業務を体験させていただきました。そのうえ、仕事だけでなく実際に舞台裏に行き、ホールの構造の見学、ピアノやオルガンに触れる体験もすることができ、とても貴重な経験でした。
     私の興味は、「舞台やコンサートの裏側の仕事は何をしているのだろうか。」ということ一点でした。しかし実際は、事務職員・舞台設営・舞台演出の舞台担当者・出演者・警備員・レセプショニスト・清掃員など、多くの職種の方々が働いている現場であり、誰かが欠けるとうまく回らない現場なのだと痛感しました。そして別の職種同士でも、ホウ・レン・ソウがしっかりしている現場でした。お客目線で見ていたものを別の視点で見ることができ、他では味わえない経験となりました。私が特に大変だったと感じた仕事はレセプショニスト業務です。私はもぎりの近くでパンフレットの配布を行いました。文章では表せないくらい怒涛でした。それを笑顔絶やさずこなしていく、これがいかに大変かということを知りました。
     短い間でしたが、事務所の方々をはじめ、多くの方々に丁寧にご指導をいただき、とても貴重な経験をいただけたと思います。この経験をどのように活かして、就職活動だけでなく、これからに活かしていきます。
     本当にありがとうございました。

     


     今回の経験を将来に活かしていただき、各方面でのご活躍を期待いたします。

     なお、当財団といたしましても、京都市内外を問わず、積極的にインターンシップを受け入れ、社会貢献に努めてまいります。

     

     

  • 人気のワンコインコンサート、12月公演チケット発売!

    ダヴィデ・マリアーノ
     
     
     
     

     

    本年20年目を迎える人気シリーズ「オムロン パイプオルガン

    コンサートシリーズ」、Vol.59 “世界のオルガニスト”の

    詳細が決定いたしました。

     

    世界各地で公演を行うイタリア出身のダヴィデ・マリアーノが

    京都初登場します。

    下記より詳細をご覧ください!

     

    【チケット発売日】

    9月3日(土)10:00~

     

    公演の詳細は→こちら

お問い合わせ先
京都コンサートホール
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
TEL:075-711-2980 FAX:075-711-2955

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

Club会員募集中!

貸館空き状況

空きホールあり

貸館空き状況は常に変動しています。 [空き]なしと表示されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせください。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)

TOPに戻る