チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

トピックス

  • 2016.11.09

    【インタビュー紹介】パリ管弦楽団(副コンサートマスター千々岩英一さん)

    フランスを代表する名門パリ管弦楽団の来日が来週に迫りました。

     

    18年にもわたり、副コンサートマスターを務める千々岩英一さんのインタビューが、招聘元KAJIMOTOのホームページに掲載されました。

     

    ハーディングが音楽監督になった背景やパリ管との関係、前任パーヴォ・ヤルヴィとの音楽性の違いなど、詳しく書かれています。ぜひ下記よりご一読ください。

     

    「ハーディング&パリ管 来日はもうすぐ!―― 副コンサートマスターの千々岩さんにインタビュー」(聞き手・文:松本學)

     

    11/20(日)15:00からの京都公演は、

    D席以外の残席がまだございます。

    詳細はこちらへ。

     

     

  • 2016.11.08

    【演奏動画紹介】パリ管弦楽団(11/20大ホール)

    今月20日(日)に京都公演が迫ったハーディング指揮、パリ管弦楽団。

    公演の後半に演奏されます、ベルリオーズの劇的交響曲「ロメオとジュリエット」の

    リハーサル動画がアップされています。

    ぜひ下記よりご覧ください。

     

     

    【パリ管弦楽団 京都公演】

    2016年11月20日(日)15:00開演(14:15開場)大ホール

    [指揮] ダニエル・ハーディング

    [ヴァイオリン] ジョシュア・ベル

     

    [曲目]

    ブリテン:オペラ「ピーター・グライムズ」から 4つの海の間奏曲

    ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77

    ベルリオーズ:劇的交響曲「ロメオとジュリエット」op.17から

    愛の情景、マブ女王のスケルツォ、

    ロメオひとり、キャピュレット家の大宴会

     

    [チケット料金] 

    S 23,000円 A 19,000円 B 15,000円 C 12,000円 D売切れ

    〈京都コンサートホール・ロームシアター京都Club、京響友の会の会員〉

    S 22,000円 A 18,000円 B  14,000円 C 11,000円 D売切れ

    詳細はこちら

  • 2016.11.08

    「生き方探究・チャレンジ体験」で体験学習していただきました。

    生き方探究・チャレンジ体験

     京都市立下京中学校生徒の松本 吏都武さん、大野 晴海さん、野村 公志さんが10月24日(月)から10月28日(金)まで体験学習をされました。

     

    この体験学習は、平成12年度から、中学生が自ら学び、考える力などの「生きる力」を身につけるとともに、集団や社会の一員としての自己の在り方を見つめ、自らの生き方を見つけられるよう支援するため、生徒の興味・関心に応じた勤労体験・職場体験・ボランティア体験など社会体験活動として各中学校で実施されています。

     

     チャレンジの体験期間中は、館内掲示物の整理、舞台セッティングのお手伝い、施設修繕のお手伝いの体験学習をしていただきました。

     

     初日はかなり緊張した様子でしたが、体験中、熱心に興味深く学習されていました。この貴重な体験を今後の学生生活に活かしていただければ幸いと存じます。

     

     なお、当財団といたしましては、京都市内外を問わず、積極的に「生き方探究・チャレンジ体験」を受け入れ、社会貢献に努めてまいります。

     

    【体験学習の感想】

    ●松本 吏都武さん

     私は、この5日間でいろいろなことを体験しました。

     1日目は館内を見学しました。普段行けない場所にも行くことができ、とても興奮しました。

     2日目は舞台業務がありました。準備から片付けまで、舞台の裏側を見る貴重な体験になりました。

     3日目から5日目は事務作業でした。特に大変な作業として、客席の段差に貼ってある滑り止めシールがどれだけ必要なのかを計測する作業でした。一つ一つの段差を、メジャーを使って測るのでとても大変ですが、お客様の安全を確保するということが大事であることがよく分りました。

     今回の体験学習では事務作業がメインでしたが、お客様が気持ちよく演奏を鑑賞できるように、裏側でたくさんの仕事があることがよくわかりました。この体験の中で得られたものを、社会にでていくのに活かしていきたいです。

     

    ●大野 晴海さん

     私はこの一週間でいろいろな経験をすることができ、たくさんのことを学ぶことができました。

     今まで、舞台の裏側の仕事はあまり知りませんでしたが、舞台業務を体験させていただいたことで、私たちが立っている舞台はたくさんの人に支えられているということが分りました。これから舞台に立つときは、そういった人たちに支えられているということを忘れないようにしたいと思います。

     事務作業では、簡単そうに見える仕事でもとても大変な仕事が多く、改めて働くことの大変さを知ることができました。

     また、きっちりと仕事をすることが大切だと解りました。

     今回の体験で業務体験のほかに、挨拶の大切さや礼儀なども学ぶことができたので、今後の生活や将来に活かしていきたいです。

     

    ●野村 公志さん

     私は、この5日間でたくさんのことを学ぶことができました。

     事務作業から舞台業務まで、たくさん体験することができました。

     公演本番中の舞台扉の開閉を体験した際に、ただ開け閉めするだけだと思っていましたが、なかなかタイミングがつかめなかったり、開けるのに時間がかかったりと常に集中力が必要であり大変でしたが、今回の体験で、ひとつの舞台にたくさんの方の協力によって成り立っていることが分りました。

     今回、とてもいい貴重な体験ができ、自分たちはここで学んだ経験や知恵を得ることができたと思います。

     5日間お世話になりました。本当にありがとうございました。

     

  • 2016.11.05

    <アンコール曲紹介>バンベルク交響楽団(11/5)

    11/5(土)ヘルベルト・ブロムシュテット指揮、バンベルク交響楽団 

    ≪アンコール曲≫

     

    ~第1部(ヴァイオリン:諏訪内晶子)~

    J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ短調 BWV1003より 第3楽章 アンダンテ

     

    ~第2部~

    ベートーヴェン:「エグモント」序曲 op.84

  • 2016.11.03

    【掲載情報】パイプオルガン(11/2毎日新聞夕刊)

    今年で20年目を迎える「オムロン パイプオルガン コンサートシリーズ」が、

    毎日新聞にて取り上げられました!

     

    京都のほか、パイプオルガンを持つ「関西のコンサートホール」として

    大阪のいずみホールとザ・シンフォニーホールでのコンサートも紹介されています。

     

    なお、記事中でお話しているオルガニストの土橋薫さんには、

    2005年9月10日の本シリーズ(Vol.27)にて演奏していただきました。

     

    下記毎日新聞のホームページより記事がご覧いただけます。

    「パイプオルガン 豊かな響き、多彩に 次々と趣向凝らした演奏会」

    (2016年11月2日毎日新聞夕刊)

     

    次回のパイプオルガンのシリーズ(Vol.59)は、

    2017年2月25日(土)に、イタリア出身の注目のオルガニスト、

    ダヴィデ・マリアーノが初登場します。

    どうぞお楽しみに!

     

    公演情報はこちら

  • 2016.11.03

    【当日券情報】11/5バンベルク交響楽団

    11月5日(土)16時開演

    バンベルク交響楽団は、

     

    当日券S、A席をご用意しております!

     

    1階チケットカウンターにて15より発売いたします。

     

    巨匠ブロムシュテットと伝統のバンベルク響、

    そして世界的に活躍する諏訪内晶子を迎えたベートーヴェン。

    どうかご期待ください。

     

    [指揮] ヘルベルト・ブロムシュテット

        (バンベルク交響楽団名誉指揮者)

     

    [ヴァイオリン] 諏訪内晶子

     

    [曲目]

    ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

    ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 op.67「運命」

     

    [料金] 

    全席指定 S 16,000円 A 14,000円 B,C,D席売切

     

    〈京都コンサートホール・ロームシアター京都Club、京響友の会の会員〉

    S 15,000円 A 13,000円 B,C,D席売切

  • 2016.11.02

    【当日券情報】11/3若手作曲家による新作工房プロジェクト

    11月3日(木・祝)14時開演

     
     

     

    若手作曲家による新作工房プロジェクト

    「トリコロール」は、

     

    当日券をご用意しております!

     

    3階ホール入り口前受付にて13時15分より発売いたします。

     

    日本、フランス、アメリカで活躍する若手作曲家3人による、

    新作がいよいよ初演!どうぞお楽しみに!

     

    【曲目・出演】

     坂田直樹:
     Tilt-shift pour Saxophone soprano seul 【世界初演】
      [ソプラノ・サクソフォン]井上ハルカ
     Afterimages II pour Piano seul(2013年)
      [ピアノ]安田結衣子

     

    増田真結:
     歌と語りのためのシアターピース《戻り橋》【世界初演】
      [作詩]みなづきみのり

      [指揮]伊東恵司、

      [十七絃箏唄]中川佳代子、

      [合唱]みやこ・キッズ・ハーモニー、合唱団「葡萄の樹」

     

    山本祐介:
     Stream of the Green(1993年)
     Improvisation for Synthesizer and Vibraphone (即興演奏)
     Three Pieces for Vibraphone and Three Materials 【世界初演】

      [ヴィブラフォン・電子楽器・打楽器]山本祐介

     

    [料金] 

    全席自由 1,500円

     

    〈京都コンサートホール・ロームシアター京都Club、京響友の会の会員〉 

    1,350円

  • 2016.10.28

    【速報】公演決定!プラハ交響楽団(3/14大ホール)

    京都・プラハ姉妹都市提携20周年を記念して、

    ペトル・アルトリヒテル(指揮)
    プラハ交響楽団

    チェコの名門プラハ交響楽団の公演が決定いたしました!

     

    曲目は、スメタナの代表作「モルダウ」を含む、

    連作交響詩「わが祖国」の全曲です。

     

    どうぞご期待ください。

     

    【チケット発売】
    *会員先行:11月15日(火)10:00~
     一般発売:12月4日(日)10:00~

     

    *京都コンサートホール・ロームシアター京都Club、

     京響友の会の会員が対象です。

     

    公演の詳細はこちら

  • 2016.10.28

    【詳細決定!】パリ管弦楽団演奏曲目詳細(11/20)

    11月20日(日)にパリ管弦楽団が演奏するベルリオーズ「ロメオとジュリエット」(抜粋)の

    演奏曲が下記の4曲に決まりました。


     
    ベルリオーズ:  劇的交響曲「ロメオとジュリエット」op.17から
    Berlioz:Symphonie dramatique“Roméo et Juliette”op.17,Excerpts
     

     愛の情景    Love Sccene
     マブ女王のスケルツォ  Queen Mab Scherzo

     ロメオひとり  Romeo Alone

     キャピュレット家の大宴会  Festivities at Capulet’s
     
     (演奏時間: 約45分)

     

    →公演情報はこちら

  • 2016.10.26

    【当日券情報】10/28アンドレア・バッケッティ(アンサンブルホールムラタ)

    10月28日(金)19時開演

    アンドレア・バッケッティ
     

    アンドレア・バッケッティ ピアノ・リサイタルは、

     

    当日券をご用意しております!

     

    3階ホール前受付にて18時15分より発売いたします。

     

    巨匠たちに認められたイタリア出身のピアニストが、

    満を持してお送りするバッハとモーツァルト。

    ぜひご期待ください。

     

    [曲目] 

    J.S.バッハ:イギリス組曲 第5番 ホ短調 BWV810

    J.S.バッハ:フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816

    J.S.バッハ:イギリス組曲 第2番 イ短調 BWV807

    J.S.バッハ:フランス組曲 第1番 ニ短調  BWV812

    J.S.バッハ:イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971

    モーツァルト:ロンド ニ長調 K.485

    モーツァルト: ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333

     

    [料金] 

    全席指定 4,500円

お問い合わせ先
京都コンサートホール
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
TEL:075-711-2980 FAX:075-711-2955

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

Club会員募集中!

貸館空き状況

空きホールあり

貸館空き状況は常に変動しています。 [空き]なしと表示されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせください。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)

TOPに戻る