チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

パイプオルガン

  • パイプオルガン

    世界文化自由都市宣言の具体化事業として、また、平安建都1200年記念事業として建設しました京都コンサートホールには、大型のパイプオルガンを設置しています。
    パイプオルガンは、その起源をたどれば、紀元前3世紀に最初の原型が制作されており極めて歴史の古い楽器であり、中世から近世にかけて、キリスト教等と密接な関係をもって発展してきたため、欧米では教会での礼拝や集会等でオルガンに接する機会も多く、比較的身近な楽器として親しまれています。
    日本におきましては、このような宗教的背景に乏しく、教会のオルガンに接する人は、ごくまれでありましたが、昭和50年代から、文化施設の拡充で各地にホールが誕生し、パイプオルガンもより身近になってきており、多彩に活用されております。
    京都コンサートホールに設置しましたオルガンは、オルガン史におけるドイツ様式とフランス様式を独創的に統合したもので、規模的にも90ストップと国内最大級であり、加えて世界でも始めての試みである尺八、篠笛等の伝統的和楽器のストップも備えた意欲的なオルガンです。

    パイプオルガンの概要

    総ストップ数

    90

    パイプ総数

    7155本

    演奏台

    第1演奏台(4段手鍵盤、足鍵盤)
    ・メカニカルキーアクション
    ・エレクトリックストップアクション

    第I手鍵盤 Grand choeur
    C-c4 61鍵
    Positif C-c4 61鍵
    第II手鍵盤 Grand Orgue C-c4 61鍵
    Hauptwerk C-c4 61鍵
    第III手鍵盤 Recit Expressif C-c4 61鍵
    第IV手鍵盤 Schwellwerk C-c4 61鍵
    ペダル鍵盤 Pedalwerk C-g1 31鍵
    (平行型)

    第2演奏台(4段手鍵盤、足鍵盤
    ・エレクトリックキーアクション
    ・エレクトリックストップアクション

    演奏補助機能

    カプラ- III/I IV/I I/II III/II IV/II
    I/IIsub III/IIsub IV/III IV/IVsub
    I/ped II/ped III/ped IV/ped
    トレモロ Positif(I) Recit Expressif(III)
    Schwellwerk(IV)
    スウェル機構 Recit Expressif(III)
    Schwellwerk(IV)
    クレッシェンド AとB(2種)
    セクエンツァ < >
    メモリー
    システム
    グループ(1~16)×
    コンビネーション(A~H)128
    メモリーカード
    送風システム切り換え
    (I,Positif II,Hauptwerk/Grand Orgue)
    ノーマル
    ウインド
    Schwimmer
    アトメンド
    ウインド
    4 Keilbaelge

    設計・制作

    ヨハネス クライス社(ドイツ ボン市)

    組立・調整

    ヨハネス クライス社
    ヤマハ株式会社

  • パイプオルガンの特色

    オルガンの設置および規模

    京都コンサートホールのオルガンの設置位置は、ステージ後方の客席から見てホールデザイン上、右寄りとしています。手鍵盤に属するパイプはホール中央にあり、ペダル鍵盤に属するパイプは、右端に配置しております。また、オルガンのストップ(音色)数は90ストップあり、パワーの出る設計をしています。

    ストップリスト(ディスポジション)

    ドイツ系とフランス系のパイプを備えており、世界でも例のない音楽表現が出切るようにしており、ドイツ的な音色は赤字で表示し、フランス的な音色は黒字で表示しています。また、和楽器の尺八、笙、しちりき、篠笛の音色等日本の伝統的音楽をオルガンで効果的に表現できるようにしており、日本の音色は緑字で表示しています。

    演奏台

    2台の演奏台があり、1台はオルガン本体に取り付けられたタイプで、トラッカー方式といい、ほとんどのパイプオルガンはこのタイプです。もう1台の演奏台はステージ上に置かれるもので、リモート式コンソールですので、全てが電気式で、オルガン本体に信号を送り、オルガン本体を鳴らします。

    2種類の送風システム

    通常コンサートホール等に備え付けられている現代的なオルガンは、ファンから送られた風を空気溜めに入れ、圧力を一定にして各パイプに風を送るようにしていますが、西洋諸国にある古典的なオルガンは、大型のふいごを複数持ち、風の使用量に応じて交互にふいごをふくらませて呼吸をしているようなかぜを送り込むよう作られています。京都コンサートホールのパイプオルガンにはこの両方の方式を取り入れており第1、第2手鍵盤について風の切り換えが出来、これによる音色の変化は、音楽表現のうえで、大変意義のあることと思っています。

  • パイプオルガン ストップリスト

    第IV手鍵盤(Schwellwerk)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    1 Quintatoen 16' 61
    2 Geigenprincipal 8' 61
    3 Flauto amabile 8' 61
    4 Liebl.Gedackt 8' 61
    5 Salicional 8' 61
    6 Unda maris 8' 49
    7 Fugara 4' 61
    8 Flauto minor 4' 61
    9 Shinobue 4' 61
    10 Nasat 22/3' 61
    11 Piccolo 2' 61
    12 Terz 13/5' 61
    13 Siffloete 1' 61
    14 Mixtur III 183
    15 Hichiriki 8' 61
    16 Tremulant   合計 1025
    17 IV-IVSub    

    第Ⅲ手鍵盤(Recit Expressif)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    18 Bourdon 16' 61
    19 Diapason 8' 61
    20 Flute traversiere 8' 61
    21 Cor de nuit 8' 61
    22 Viole de Gambe 8' 61
    23 Voix celeste 8' 49
    24 Octave 4' 61
    25 Flute octavlante 4' 61
    26 Shakuhachi 8' 40
    27 Octavin 2' 61
    28 Cornet V 210
    29 Plein jeu harm. II-V 233
    30 Basson 16' 61
    31 Tromp.harm. 8' 66
    32 Basson Hautbois 8' 66
    33 Voix humaine 8' 66
    34 Clairon harm. 4' 95
    35 Tremulant   合計 1374
    36 IV-III    

    第II手鍵盤(Grand Orgue)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    37 Montre 16' 61
    38 Bourdon 16' 61
    39 Montre 8' 61
    40 Flute 8' 61
    41 Prestant 4' 61
    42 Flute 4' 61
    43 Grande Tierce 31/5' 61
    44 Quinte 22/3' 61
    45 Quinte 2' 61
    46 Tierce 13/5' 61
    47 Grande Fourn. II 122
    48 Fourniture IV 244
    49 Cymbale IV 244
          合計 1220

    第II手鍵盤(Hauptwerk)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    50 Principal 8' 61
    51 Octave 4' 61
    52 Superoctave 2' 61
    53 Mixtur IV-VI 305
    54 Scharff V 305
    55 Fagott 16' 61
    56 Trompete 8' 66
    57 I-II   合計 920
    58 III-II    
    59 IV-II    
    60 I-IISub    
    61 III-IISub    

    第I手鍵盤(Grand Choeur)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    62 Flute harm. 8' 61
    63 Grand Cornet V 185
    64 Bombarde 16' 61
    65 Trompette 8' 66
    66 Sho 8' 36
    67 Clairon 4' 95
          合計 504

    第I手鍵盤(Positif)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    68 Montre 8' 61
    69 Quintadena 8' 61
    70 Gedackt 8' 61
    71 Prestant 4' 61
    72 Principal 4' 61
    73 Koppelfloete 4' 61
    74 Spitzquinte 2 2/3' 61
    75 Doublette 2' 61
    76 Waldfloete 2' 61
    77 Siffloete 1 1/3' 61
    78 Sesquialter II 122
    79 Plein jeu V 305
    80 Scharff IV 244
    81 Trompette 8' 66
    82 Cromorne 8' 61
          合計 1408
    83 Tremulant    
    84 III-I    
    85 IV-I    

    ペダル鍵盤(Pedal)

        C-c4 61鍵 パイプ本数
    86 Flute 32' 32
    87 Untersatz 32' 32
    88 Flute 16' 32
    89 Principal 16' 32
    90 Soubasse 16' 32
    91 Flute 8' 32
    92 Octavbass 8' 32
    93 Octave 4' 32
    94 Mixtur VI 192
    95 Contra Bombarde 32' 32
    96 Bombarde 16' 32
    97 Posaune 16' 32
    98 Fagott 16' 32
    99 Trompette 8' 32
    100 Trompete 8' 32
    101 Clairon 4' 32
    102 Schalmey 4' 32
    103 I-Ped   合計 704
    104 Ⅱ-Ped    
    105 III-Ped    
    106 IV-Ped    

    パイプ総数 7155本

Club会員募集中!

貸館空き状況

空きホールあり

貸館空き状況は常に変動しています。 [空き]なしと表示されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせください。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)

TOPに戻る